読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえばメンがヘラっても

だらだら書きます、よろしくね。

良作の映画のストーリー

タイトルは、ゲスの極み乙女。の「ユレルカレル」です。ゲスの極み乙女。の曲の中で1番好きな曲です。とても、切ない曲です。

 

「そう、何百回も反芻した僕の最後の最後の後悔を 手紙に書いて渡せたらちょっとは楽になるとかならないとか  考え出したらいつの間にか寝て 目が覚めたらまた後悔を 最後の最後に聞いてくれよ まだ消えないうちの戯言をさ」っていうところと、最後の掛け合いが特に好き。この曲は、本当に、全体的に好きだけどね。

 

 

 

今日は病院でした。

 

このまま治療を受けなければ、白血球の増えるスピードと、血小板の減る速度から考えて 私の命は1〜2ヶ月持つかどうからしいです。

 

命って儚いね。

 

あっという間だなぁ。1〜2ヶ月かぁ。

 

 

 

思ってたより短かったなぁ、半年くらいかと思ってたよ。笑

 

 

 

「今日は僕の方が悪かったな」

「私が悪いわ」

「早く分かり合いたかった」

「私のセリフだわ」

「明日は優しくなるから」

「そうね、もう遅かったわ」

 

明日はもう来なかったよ

 

 

 

 

 

 

 

おわり