読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえばメンがヘラっても

だらだら書きます、よろしくね。

これで正解だったんだよな

タイトルはKANA-BOONの「生きてゆく」です。とてもいい曲だよ。えへへ。

 

今日2回目の投稿ですね、なんか書きたくなったから書く!思い立ったが吉日である!

 

 

 

幼少期から"しつけ"という名の「暴力」が日常茶飯事で、他人の顔色を伺うことがメチャクチャに上手くなった。というか人間関係にビクビクするようになった。

中学高校時代という いわゆる思春期真っ盛りに、同級生や教師からのセクハラを何度も受け、痴漢被害には数えきれないほど遭い、男性というものがなんだかよく分からなくなった。

大学に入ってからも、訳わからん、生きていく上で必要のない体験をしまくってた。もう、人生ハチャメチャだった。

 

 

精神は病み、境界性人格障害と、広汎性発達障害適応障害を言い渡された。

精神科の閉鎖病棟には3回ほど入院し、自殺未遂を何度も何度も繰り返し、左腕は自傷行為でズタズタ。

 

 

おまけにここにきて、急性リンパ性白血病

放っておけば、余命1〜2ヶ月。って、おい!

 

 

 

 

ハッキリ言って、なかなかに酷な二十数年間だったと思う。

 

 

 

ハタから見たら、結構「可哀想」で「不幸」な人生なのかもしれない。ハタから見たら。

 

 

 

でも、私はね、自分が不幸だとは思ってないの。運はあまり良くないかなとは思うけどな!

 

 

 

バイトは大体トラブってブツッて辞めるけど、それでもバイト先で私を応援してくれる人には出会えた。

大学も留年からの中退というコンボをキメたけど、色々よくしてくれた教授や、一生の友達でいたいと思う人に出会えてる。

小中とかの地元の友だちも、大人数ではないけれど、本当に大好きな人たちがいる。

親とはなかなか上手くいってないけれど、大好きなお姉ちゃん2人は私を気にかけてくれる。

 

 

 

これだけで最高じゃない?

 

 

 

もう、全然不幸じゃないよ。むしろ幸せ。

周りの人に恵まれすぎてるくらい恵まれてる。

 

 

 

だから、思うの。私はね、不幸なんかじゃないわ。

 

 

 

今日は機嫌がいいみたいね。

 

明日、気分がどん底だったらどーしよ!笑

 

 

 

 

 

うーむ、ボダここに極まれり!って感じだ!今は最高にハイだぜ!!!!

 

 

 

 

 

 

おわり