たとえばメンがヘラっても

だらだら書きます、よろしくね。

骨まで しゃぶらせて

タイトルは、銀杏BOYZの「骨」から。とても好きな曲です。素敵です。聞いてみてね。

 

 

今日、とある方のブログ?note?を偶然読みました。本当に、たまたま。内容は、セクハラについての記事でした。

 

 

 

自分で言うのもアレだけど、私は、セクハラの類に遭いやすい方の人間だと自覚しています。

 

中学時代の同級生や教師からはじまり、高校大学時代の電車の中の知らない男性、ネットで知り合った良く知らない男の人たち、街を行く男性。いろんな人にいろんな事をされてきました。ほんとにもう、いろんな事を。

 

 

高校の頃には、もう感覚は麻痺してしまって「初対面の男の人と2人で会う=キス以上の事はする」という感じでした。だから、ごく稀に、男性と会って何事もなく解散になると、衝撃を受けていました。それが普通なハズなのにね。

 

 

なんか思い出したらつらくなってきたなぁ。

平気だと思っていても、平気じゃなかったんだなぁ。なんで、彼らが選んだのは、私だったんだろうなぁ。

 

 

今は100キロ近い巨体になったし、髪の毛も抗がん剤の影響によりベリーショートなので、見ず知らずの男性からセクハラをされることはもうほぼないけど(ないよね?)、でも、ね。

 

 

 

 

馬鹿みたいだ。

過去は変えられないのにね。

 

 

 

 

 

おわり